×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


炭水化物(簡潔に説明します)


炭水化物=糖
人間の生活するのに必要なエネルギー。で、運動すると、脂肪よりも先に糖が使われます。そして糖がなくなり始めて脂肪・筋肉が分解されてつかわれる(特に有酸素運動)というメカニズムになっています。炭水化物のとりすぎて、糖分を使わないと脂肪に変わって体内に蓄積されてしまうので、注意が必要です。

しかし摂らなさすぎもよくなく脳に栄養が行かなく、集中力、健康を害すこともあります。糖分がないと、脂肪も減りますが、筋肉の減りもあるので、基礎代謝がおちてしまいます。程々に摂取しましょう。


炭水化物(米・パン・ジャガイモ・穀物類)