×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ローイング



ローイング

背中の筋肉を鍛えるトレーニングになります。背中は筋肉がいっぱいあるので、鍛えれば筋肉がいっぱい増えなす。ということは基礎代謝も大きく増えるわけです。


やり方
いろいろなやり方があるのですが、ベーシックなやり方を説明します。

1・まず、手と膝を椅子、または台につけていただきます。そして胸を張ってください

2・次に手をぶらーんとさせて、手の力を抜きます
(重要)

3・そして、息をはきながら、背中(肩胛骨 ケンコウコツ)を使って、意識しながら、外側から上に挙げます

4・息を吸いながら元に戻します。片方が終わったら、もう片方やってください。



アドバイス
背中の筋肉を鍛えるのは難しいので、重要なことは、腕でひかないこと。背中を常に意識しながら挙げてください。

                                                
                       
1・2